2008年02月09日

靴下・・

今日から3連休♪
特におでかけの予定もないので、朝からゆっくりゆりちゃんと遊べました。

だいぶ自己主張が激しくなってきたゆりちゃんは、よく声を出すようになりました。
お腹が空いたときはもちろん、大きな声で泣きますし、
遊んでほしい時などは、「あ〜う〜!!」と大きな声を出してママやパパを呼びつけます。。

「どうしたのぉ?」

と顔を覗き込んで聞くと、ニコッと笑顔で応えてくれます^^
この笑顔がまたたまらないんです。。


でも最近1つ悩みが・・

足がいつも冷たいので、靴下を履かせているのですが、
足の動きが活発になってきて、すぐ脱げてしまうんです><

ベッドの上でならいいのですが、先日買い物に行って帰ってくると、
かたっぽの靴下が・・・

ハイソックスのような靴下はもうちょっと大きくならないと
ないようですし、足の先まである洋服は限られているので・・

皆さん靴下って脱げません?
ゆりちゃんだけなのでしょうか><

posted by 秘密PAPA at 20:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 悩み

2008年02月08日

アトピー・・?

最近お肌がカサカサです。。
なんだかとっても痒そうに顔や耳を手でいじってます。

最近は手の動きが活発になってきたからなのか、
耳やおでこなどにひっかいて少し傷になってしまったりしています。

ワタシ自身、ひどくはないですが幼少期アトピーだった経験(大人になってからは出なくなりました・・)がありますので少々心配です。

実家の親に相談しても
「赤ちゃんは湿疹がでるのよ〜」
とあまり深く考えてくれません。

2ヶ月検診の時は様子見ましょうと言われたそうです。

う〜ん・・。なんだかワタシのせいのような気がして心配でなりません。
ひっかかないように手が覆われるような洋服を着せたりはして、
乾燥しないようにクリームはぬっているんですけどね。

ママもワタシが気にしているので
あまりアトピーの事にはワタシの前では気にしていないようにしておりますが。。

アトピーも含めていろいろと病気や身体のことって気になりますよね。
やっぱりもう少し様子を見るしかないんですよね。
posted by 秘密PAPA at 09:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 悩み

2008年02月07日

 ♪ お風呂 ♪

仕事を終えて家に帰ると、もう一仕事。

そう、それは愛娘ゆりちゃんのお風呂です。
パパが唯一(?)ゆりちゃんと二人っきりになれる場所。

お歌を歌いながら湯船に入るのですが、
最近はゆりちゃんがご機嫌の時は、一緒に歌ってくれます。

笑顔を振りまいて一緒に
「あ〜あ〜あ〜」

「あ〜」と「う〜」しか言ってくれませんが、
パパは大満足です。

気分屋なゆりちゃんはなかなか歌ってくれませんが、
昨夜は一緒に歌ってくれました♪

やっぱり水の中が落ち着くんですかね。。
お風呂に入るときは泣いていても、いざお風呂に入ると、
さっと泣き止みます。。

たかだか10〜15分ほどですが、
きっとパパとゆりちゃんがお風呂に入っている時は
ママも落ち着いていられるのかなぁといつも考えてしまいます。

ゆりちゃんはママのおっぱいしか飲まない(哺乳瓶は近づけただけで×)ので
一日中ママは休める時がなく・・。

そんなこんな事を考えながらお風呂につかるパパなのでした。

さて、今夜は何を歌おう・・
posted by 秘密PAPA at 11:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | BABY

2008年02月06日

命名

前回までの記事でBabyちゃん誕生まで書きました。

これからはやっと普通の日記を書こうと思ってます。


もうすぐ4ヶ月ですけど、
生まれて一番悩んだのはやっぱり「命名」ですよね。

もちろん生まれる前から考えてはいたんですけど、
いざ顔を見るとなんだかまた悩み始めてしまって・・・

でもやっぱり生まれる前から決めていた名前に決定!!
ママは入院しているので、役所に届けを出すのはパパのお仕事。

今まであまり役に立てなかったので、ここぞとばかりに張り切って
いざ役所へ。

なんだか出生届ってややこしいんですよね。
出生届のほかにもナントカ手当金とかなんとか。。その地区の行政が
今いろいろやってるじゃないですか。
まぁ確かに非常に助かるんですけどね^^

記念に家族全員の住民票をもらって、後日ママへど〜んと見せてあげました。

なんだか公的な紙っぺらに書かれると少し実感。

そんなこんなで3人家族の生活がはじまりました。
posted by 秘密PAPA at 15:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | BABY

産声

少し話がそれてしまいましたが、
いよいよ助産師さんの口から「入りましょうか」と。

少し緊張しながら、いざ分娩室へ。

長かった丸2日以上の戦いもいよいよ終盤です。
すっかり一緒に戦った気で私はそこにいました・・。

今まで見たことも聞いた事のない妻の声と顔。

・・・
ここは割愛させていただきますね。。
・・・

そしてついに!!

テレビなんかで見たとおりのあの声が!

おぎゃぁ おぎゃぁ おぎゃぁ

そして先生から「元気な女の子ですよ」と。

涙をこらえるのが精一杯で、「ありがとうございました」って
口に出せないワタシがそこにはいました。

一生懸命、大きく口を広げて空気を吸いながら大声で泣いている姿を見ると
感動と振るえが止まらず、少し呆然としてしまいました。


そしてママ。
本当にご苦労様でした。
posted by 秘密PAPA at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | MAMA

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。