2008年02月06日

立会い出産

これって賛否両論ですよね。

ワタシの知人や友人も立会いについては賛否両論でした。
でもですね、ワタシの意見を言わせて頂きますと、、、

するべきです!!
絶対絶対するべきです!!

もちろん嫌がる女性の方もいらっしゃると思います。
う〜ん、それは否定はしません。しゃーないです。

でもですね、男は断っちゃいかん!
男は知るべきですよ。
自分の妻が、そして赤ちゃんがどのような経験をするのかを。

このブログを書いている今日は3〜4ヶ月経ちますが、
今でも涙が出てきそうです。

「グロイ」とか「怖い」とか・・

よくもまぁそんな事が言えますね。なんて無責任な。
立ち会った上でそういう事を言う人がいますが、私には信じられないです。

神秘ですよ神秘!!

男性のみなさん。
奥様が許していただける限り、立ち会ってください。
posted by 秘密PAPA at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | PAPA

もっと痛くなるの・・?

最初の痛みから30時間以上が経過し、
妻も僕もグッタリ気味になってきました。

仕事は休み、ワタシにできることは妻のそばで手を握るくらい。
腰をさするが、もちろん上手くできずに、助産師さんと交代を余儀なくされる。

スピーカーから聞こえる赤ちゃんの心臓の音がなんとも言えず、
聞いているだけで涙が出てきそうに・・。

妻も何をしていいのかわからず困っているワタシを見て
気を使おうとしてくれている。

そんな妻の姿を見ると、いっそのこと自分は会社にでも
行っていた方がいいのではないかと・・とも思えてくる。

側にいてあげたいと思うのは男のエゴ・・ですか?
でも側にいてあげたかったっていうのが本心なんですよね^^;

「急かさないで」

って言われたけど、心の中では「早く出てきてやってくれ〜!」と
叫び続けるのでした・・。
posted by 秘密PAPA at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | MAMA

今度こそ

お腹が痛いって言い始めてから何時間経ったんだろう。。
出産ってこんなんなの??

正直言ってナメてました。
こんなに辛そうな顔は今まで見たことがありません。

どんな声をかけていいのかさえわかりませんでした。

ツワリの時も辛そうだったけど、これを見てしまうと
いやはやなんとも・・。

そして今度こそ病院へ。

病院の夜間入り口。さっき帰らされたときと同じ守衛さん。
あうんの呼吸で中へ通してくれた^^

そして妻は「準備室」へ・・
posted by 秘密PAPA at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | MAMA

長い長い一日・・

妻もあらかじめまとめていた荷物を再度確認。
時折強くなる痛みに耐えながら気を紛らわせていること10時間・・

感覚がだいぶ狭くなってきたのでいざ病院へ!

なんだかお腹に機械を付けたりして、しばし待つ・・。
いろいろな事が頭をよぎる。

良いことや、
とても妻には言えないようなあまり考えたくないこと。

すると、看護師さんから一言。

「とりあえず帰っておうちで様子をみてください」

なにぉぉぉぉ?!
苦しんどるじゃなかと?!
帰れとは何事じゃい!!

とキレそうになるも、妻に「よくある事だから・・」と促され車へ。

なんだか意味がわからないまま家に帰ったのでした。
posted by 秘密PAPA at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | MAMA

2008年02月05日

いよいよ・・

ある日曜日。
週末なのでいつものように妻の実家(わりかし近い)へ。

普通に朝起きて、ご飯を食べて、

・・すると、

「なんだかいつもとお腹の張り方が違う」

と、意味深な一言を妻がポロリ。
ついにか・・。と思いつつ、急かしちゃいかん!と思い
普通なリアクションを。


そう、長い長い戦いが始まったのでした。

posted by 秘密PAPA at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAMA

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。