2008年02月06日

産声

少し話がそれてしまいましたが、
いよいよ助産師さんの口から「入りましょうか」と。

少し緊張しながら、いざ分娩室へ。

長かった丸2日以上の戦いもいよいよ終盤です。
すっかり一緒に戦った気で私はそこにいました・・。

今まで見たことも聞いた事のない妻の声と顔。

・・・
ここは割愛させていただきますね。。
・・・

そしてついに!!

テレビなんかで見たとおりのあの声が!

おぎゃぁ おぎゃぁ おぎゃぁ

そして先生から「元気な女の子ですよ」と。

涙をこらえるのが精一杯で、「ありがとうございました」って
口に出せないワタシがそこにはいました。

一生懸命、大きく口を広げて空気を吸いながら大声で泣いている姿を見ると
感動と振るえが止まらず、少し呆然としてしまいました。


そしてママ。
本当にご苦労様でした。
posted by 秘密PAPA at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | MAMA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

705SC
Excerpt: 携帯が壊れました アドレスも写真も全部消えちゃいました ありえないでしょ ありえないでしょ ショック・・・聯&#6..
Weblog: 育児は育自
Tracked: 2008-02-06 16:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。