2008年02月27日

 ママに対して思うこと

結婚当初、ワタシこう見えて結構ふるくさ〜い考え方をもっていたんです。
ワタシの父が亭主関白だったので。。かな。

そういうワタシの考え方も知っていての結婚だったので、
ママもがんばってくれてました。それなりに。

でもですね、明らかに違うんですよ。変わってしまったんです。
赤ちゃんが生まれてから。
赤ちゃんが第一。それはしゃーないです。

でもですね、もうちょっとこっちを見てください〜!
と、何度も言いたくなりました。

朝起きるのも、食事も、ワタシに対する声のトーンも何もかも・・。

「お〜い!」

って何度も言いたくなりました。

それでも言わずに、普段しないような片付けや洗い物なんかをしてみたりしました。
・・・
 ・・・
  ・・・
   ・・・ノーリアクション。。

何も言われなかったので、自ら「○○しといたよ〜」って言ってみると
「うん、で?」くらいな反応・・。
それにはさすがにカッチ〜ン!!

その日は無言の一日が過ぎました(1週間くらい前かなぁ)

いままで、朝早くから満員電車でもみくちゃにされながら会社に行って、

お客さんに対して気を使い・・
 上司に対しても気を使い・・・
  そして家族の事を思いながら仕事をして・・・

帰りも遅くに満員電車でもみくちゃにされながら家に帰って。。
なんなの?その態度・・。

的に考えてました。
でもですね、このブログにも書きましたけど、主婦業をいろいろやってみて思ったんです。
みんな大変なのよって。

ワタシも大変。
でもそりゃ当たり前。仕事なんだもん。
でもママだってそれこそ24時間体制でママ業じゃないですか。

どっちが大変とか比べちゃいかんと思うんです。
だからお互いがお互いを理解しあって、尊重しあって、協力していけばいいんじゃないか。
って。

感謝の気持ちってすごく大事だなぁって。
そんでもって、ワタシがこう思って接していれば、きっとママにも伝わるかなって。

そう思う今日この頃です。



あとちょっとで「乳児」&「女の子育児」ランキングがTOP50に入るんです。。
皆様の応援をポチっとお願いします!! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 秘密PAPA at 10:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | PAPA
この記事へのコメント
秘密PAPAさんお仕事いつも
ありがとうございます(^^)フフ
なんかうちの相方ににてます〜

私も子供なので
『あぁ。。。こう言って欲しいんだろうなぁ』
って思っても絶対言わないときある(--)イワナーイ、ヘヘ
でもそれは相方だから。
自分に余裕がなくて気遣いできなくても
許してくれるかな、なんて
私も甘えたい。。。なのです(.. )

そして秘密PAPAさんのように
怒ってても後で理解くれるのもわかってる
から。
そんな相方と秘密PAPAさんは懐の大きな男
の人だなぁって思います。
結婚してよかった☆

Posted by saya at 2008年02月27日 15:19
うちも色々苦労しましたね〜^^2人から急に3人に増えるのですから、大変ですよね☆世のお父さんは外でがんばっているのですから、やっぱり主婦の私から見ると偉いと思います^^
うちのダーリンはとっても甘えん坊で、もろにやきもちを焼いているのが分かるので片手でベビーカーを押し、片手はダーリンの手を握ってあげる感じでした。今でも3人で歩くときは私が真ん中で両手に花です^^
PAPAさんはきっといっぱい我慢してしまう方なので、たまには奥さんに子供みたいに素直に甘えて見ましょう〜♪僕の話も聞いて〜こっち見てよ〜僕がんばってきたよ〜と子供みたいにすねてみれば、ママもハッと気づいて気をつけてくれますよ♪
Posted by おねぇ at 2008年02月27日 16:59
なんか・・・うちの旦那様に言われてる気がしました〜〜(涙)
ですよね〜〜〜
なんか、二の次になってしまってると言うか・・・
だから・・・ちょっと・・・いえいえ
かなり反省しながら読みました〜〜(涙)
こういう繋がりというか・・・
ブログを通して、世のお父さんの心の中とか
教えていただけるってとっても嬉しいというか
とても有り難いです!!
これからも宜しくお願いしますヾ(*>▽<*)ゞ
お互いがお互いを思いやる・・・簡単なようでどうして難しいのかなぁ・・・って読みながら悩みました・・・
Posted by あつママ at 2008年02月27日 21:19
私も最初のころ自分から言ってましたよ。
そうすると
「言わなければいいのに・・・」
と返されました。

これを人に相談したところ、こんなこと言われました。
「褒めてもらうためにやってるんなら、
それは交換条件を前提とした取引にすぎない。」
確かにそうだよなと。

それからお礼を期待しながら手伝うのは止めたんです。
そうすると急に感謝されるようになったんですよ。不思議ですね。




Posted by パパチョロ at 2008年02月27日 23:24
子どもが産まれた直後の生活は子ども中心になります。私も理屈ではわかっていましたが、実際に直面するとなんか寂しいものがありました。
私は家庭においてはママはいつも明るく照らす太陽、パパは揺るがない大地でありたいと思っています。
ちょっとした感謝の気持ちとちょっとした感謝の言葉とちょっとした感謝の行動があれば丸く収まるのではないでしょうか。
Posted by まこっち at 2008年02月28日 00:23
>sayaさん
こんにちは。
ありがとうございます^^
きっとsayaさんの旦那様はできた方なのでしょう。
ワタシの場合は、ただの素直になれないだけの偏屈野郎なだけですよ。。
素直にお互い甘えられればサイコーなんだけどなぁ。

>おねぇさん
おねぇさんの旦那様は素直に表現できていいですね。。
うらやましい限りです。
甘えられないんですよね・・これが。
別に我慢したいわけでもないんですけどね。
単純に面倒くさいオトコなんですわ(笑)

>あつママさん
すみません、なんだか偉そうな事を言ってしまったかな。
当たり前ですけど、夫婦生活って結婚するまでわからないですね。
結構長い期間付き合っていたので、分かり合ってるつもりだったんですけどね。
お互いが初めての体験真っ最中で余裕がないのは事実ですよね。
でもあつママさんのブログを見ていると、
いつもすご〜くあったかくなります^^

>パパチョロさん
ありがとうございます。
「褒めてもらうためにやってるんなら、
それは交換条件を前提とした取引にすぎない。」
・・・深いですね。確かにその通り。。

期待がなければ余裕ができますもんね。
期待してなくて何か言われたら余計に嬉しいし^^
ありがとうございます!

>まこっちさん
そうなんですよね。理屈ではわかっているんですけどね。。
ママが太陽っていうのはすごく感じました。
ママが元気があるのとないのでは、全然家の雰囲気が違うんです。
次はワタシが大地にならなければ・・。
ありがとうございます!

Posted by 秘密PAPA at 2008年02月28日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。