2008年03月18日

何が楽しいの・・?

ワタシが家に帰ると、ママもゆりちゃんも寝てますので
最近はお風呂も週末しか入れてあげる事ができなくなってしまいました。

なので唯一のゆりちゃんとのスキンシップはMorning!

夜遊ぶことができないので朝ちょっと早く起きてゆりちゃんと遊ぶようにしてます。
そうは言ってもあまり早い時間に起きてもゆりちゃんが起きていないので・・

ゆりちゃんは夜はグッスリ22時くらいから朝6時くらいまで寝てくれます。
なのでワタシは6時に起きてちょっと早めに仕事の準備を・・。

そしてちょうどゆりちゃんもおっぱいやらお着替えが終わった7時くらいから
ワタシとゆりちゃんのPlayタイムです^^

ママと違ってほとんど会う時間もなくなってしまったので、
ワタシの事を忘れてしまわれないか最近不安です。。

とは言ってもきっと誰が誰だかっていう認識はそこまでないのかもしれませんが。。

でもちゃんとワタシがゆりちゃんの顔を覗き込むと笑ってくれるんですよね。
この笑顔があるから毎日働けます・・。うんうん。

最近は足をあげるのが好きなので、
太ももをもってグイっとお腹の方へ上げてあげるのがお気に入りです♪

そして太ももの付け根をギュゥってにぎってあげると、笑いが止まりません。
正直何が楽しいのかわからないのですが、最近のゆりちゃんの“ツボ”です。

あとは、ゆりちゃんのふくらはぎを持って私の顔を蹴らせてあげると大喜びです。
顔じゃないと蹴ってもおもしろくないみたいです。
なんだか不本意ですが・・でもゆりちゃんの喜んでくれる顔を見れるのなら本望です(笑)

また新しいツボを探します♪





皆様の応援をポチっとお願いします!! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 秘密PAPA at 11:10 | Comment(31) | TrackBack(4) | PAPA

2008年03月05日

 出産・育児の気になる“おカネ”の話

先日テレビでも取り上げられ、そして他のブログでも論議されておりましたが・・
経済的な理由で、検診を受けずに出産時にのみ病院に駆け込む「飛び込み出産」が
増えているみたいですね。

ウチのママを見ていたら、とてもそんな事想像できないのですが(ウチは極度の心配性なので)、
経済的な理由となると、なんともパパとしてはやるせない気持ちも出てきてしまいます。

もちろんお金の話は避けては通れない大きな問題です。
でも個人的な意見を述べれば、お金は「作るべき」だと思うんです。

10万そこそこのお金です。安いお金じゃないですよ。でも明日までにそろえるのではなくて、
数ヶ月〜10ヶ月の間に10万そこそこの費用がかかるお話ですよ。

それは赤ちゃんの事を考えたら何がなんでも作ってあげるべきなんだと思うんです。
だって産むんでしょ。腹くくったんでしょ。
産まれたらもっともっとお金かかりますよ。ハッキリ言って。

経済的な理由で本当に難しいのであれば、きちんと避妊するべきではないかと思います。


・・・とちょっと厳しくモノ申してしまってすみません。
気分を悪くされた方、本当にすみません。


健康保険もきかないから出産費用も全額負担なんでしょ。
って先日会社の同僚から言われました。

おいおい。。と、思いきや意外と多いらしいですよ。
出産一時金や児童手当などの存在をしらない若い世代の方。

地方自治体や保険組合によって若干違いはあるようですがちょっと説明。
(ご存知の方はすっとばしてください・・)


 〜出産一時金とは〜
出産(育児)一時金というのは、出産費用や前後の検診費用の負担を軽減するため、公的医療保険から支給されるものです。
健康保険の被保険者の方も、専業主婦の方(健康保険の被保険者である夫の被扶養者)も、
医療保険(健康保険や国民健康保険)に加入していれば誰でももらえるお金です。

基本的には子供1人につき35万円給付されます(双子ならもちろん2倍です)
あとは保険組合などによって家族出産育児付加金などが給付されます。

したがってほとんどのお金が戻ってくると思って大丈夫だと思います。

ただし、出産一時金はもちろん生まれてからの給付となりますので、
検診費用および分娩費用や入院費用は一旦支払う必要があります。

そんなお金ない・・という方は保険組合に相談してみてください。
今は貸付制度(正確な名称は忘れてしまいました)なんかもありますから
事前に給付してくれるみたいですよ。

詳しくは会社の総務担当の方か、お住まいの市町区村へ。
あとは、いろいろな呼び方で、そしていろいろな給付金がありますので、
 ↓↓↓ こんなような単語で検索してみてください。

育児 給付金 出産一時金 出産手当金 出産育児一時金
出産育児金 育児給付金

すごく細かく説明してくれているサイトがいっぱいありますから^^


そんなこんなで、医療保険や国・地方自治体などが現在は少子化問題を解決しようと、
いろいろな援助をしてくれています。

とはいってもまだ、保険扱いされていない出産費用にかんしては負担が非常に大きいのは事実です。

でも「育児保険」なども話もちらほらと耳に入ってきたりもしてますし、
もっともっと負担が少なく、安心して子供を育てていける環境になればいいなぁと、つくづく思います。



皆様の応援をポチっとお願いします!! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 秘密PAPA at 10:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | PAPA

2008年02月27日

 ママに対して思うこと

結婚当初、ワタシこう見えて結構ふるくさ〜い考え方をもっていたんです。
ワタシの父が亭主関白だったので。。かな。

そういうワタシの考え方も知っていての結婚だったので、
ママもがんばってくれてました。それなりに。

でもですね、明らかに違うんですよ。変わってしまったんです。
赤ちゃんが生まれてから。
赤ちゃんが第一。それはしゃーないです。

でもですね、もうちょっとこっちを見てください〜!
と、何度も言いたくなりました。

朝起きるのも、食事も、ワタシに対する声のトーンも何もかも・・。

「お〜い!」

って何度も言いたくなりました。

それでも言わずに、普段しないような片付けや洗い物なんかをしてみたりしました。
・・・
 ・・・
  ・・・
   ・・・ノーリアクション。。

何も言われなかったので、自ら「○○しといたよ〜」って言ってみると
「うん、で?」くらいな反応・・。
それにはさすがにカッチ〜ン!!

その日は無言の一日が過ぎました(1週間くらい前かなぁ)

いままで、朝早くから満員電車でもみくちゃにされながら会社に行って、

お客さんに対して気を使い・・
 上司に対しても気を使い・・・
  そして家族の事を思いながら仕事をして・・・

帰りも遅くに満員電車でもみくちゃにされながら家に帰って。。
なんなの?その態度・・。

的に考えてました。
でもですね、このブログにも書きましたけど、主婦業をいろいろやってみて思ったんです。
みんな大変なのよって。

ワタシも大変。
でもそりゃ当たり前。仕事なんだもん。
でもママだってそれこそ24時間体制でママ業じゃないですか。

どっちが大変とか比べちゃいかんと思うんです。
だからお互いがお互いを理解しあって、尊重しあって、協力していけばいいんじゃないか。
って。

感謝の気持ちってすごく大事だなぁって。
そんでもって、ワタシがこう思って接していれば、きっとママにも伝わるかなって。

そう思う今日この頃です。



あとちょっとで「乳児」&「女の子育児」ランキングがTOP50に入るんです。。
皆様の応援をポチっとお願いします!! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 秘密PAPA at 10:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | PAPA

2008年02月24日

ひとりでできるもん・・!?

今週は何をしよっかなぁ・・と、
金曜日の夜、ゆりちゃんをお風呂に入れながら考えておりました。。

すると・・突然ママの乱入!

どうしたの?と聞くと。。
なんだか急用ができたらしく、明日(土曜日)出かけなくてはいけなくなったと。

ふむふむ。と聞いていたのですが、
よくよく聞いているとゆりちゃんは連れていけない場所との事。

パパと2人でお留守番?!
これはパパ的には一大事でした!

不安と期待と・・・


ミルクは相変わらず飲まないので、ママのおっぱいを搾乳して冷蔵庫へ。
それをパパが哺乳瓶でゆりちゃんへあげれば大丈夫だろうと。

そんなこんなでママはお出かけをしていったのでした。。

良いコに寝てたのに、ママがお出かけした瞬間に起きてしまいました。
最初はパパの顔を見て笑顔を振り向いていたのですが、
だんだんパパの顔に飽きてきたのか、ぐずり始めました・・。

今日は頼る相手も、パスする相手もいない・・
そう思うとチョット不安に・・

きっとママはいつも昼間は1人でこんな思いをしてうるんだろうなぁと。

ゆりちゃんはきちんと哺乳瓶で母乳を飲んでくれたし、半日くらいでママは帰ってきてくれたので、
何事もなくお留守番は終了しました。

ママ的にも気分転換になったようで、上機嫌で帰ってきました。

少しだけママのお仕事がわかったような気がした1日でした♪



応援ポチっとお願いします!! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 秘密PAPA at 12:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | PAPA

2008年02月21日

 ☆ 姓名判断 ☆ 

前にも書きましたが、赤ちゃんの名前。
どうやって決めました・・?

ワタシすっごい悩みました。
いろんなサイトで姓名判断をやったり・・
メインになる漢字を選んだり・・

どんな赤ちゃんが生まれるのかな。
 どんな赤ちゃんに育ってもらいたいのかな。

周りからもいろいろ言われるし、正直ちんぷんかんぷんですよね。

画数がどうだ。
 この漢字が流行っているだ。
  去年の人気ランキングはこうだ。

   そういろいろ言われても><

当時の妻は
「アナタに決めてもらいたい」と。

今思えば初めてのパパの大仕事でした。

きっと小学校になった時、自分の名前がどうやって付けられたのか。
みたいな事を先生から言われて来る時が来るんだろうな。


昨夜、ゆりちゃんの寝顔を見ていたときに、ふと思ったのでした・・・



応援ポチっとお願いします!! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ


posted by 秘密PAPA at 12:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | PAPA

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。